トップページツーリングレポート2007北海道ツーリングトップ>7日目
2007北海道ツーリング 7日目 2007/07/27  50.83km  北海道
黄金道路
ルート地図
【コース】
とほ宿セキレイ館〜道の駅さらべつ〜旧幸福駅〜とかち帯広空港
【天気】晴れ 【所要時間】9:30〜12:50
【走行時間】2時間30分
【平均時速】20.3km/h 【最高時速】54.7km/h







とかち帯広空港へ

 いよいよ最終日だ。とにかく名残惜しいが、空港まで気を抜かずに走ろう。
とほ宿セキレイ館のオーナーご夫婦、同泊の関西男性、多摩地区在住女性とともに朝の記念撮影をし出発だ。

朝の記念撮影をし出発だ
朝の記念撮影をし出発だ
多少のアップダウンを含む森の中の道
多少のアップダウンを含む森の中の道


 今日も焼け付くような陽射しだ。空港までの最短ルートを進む。多少のアップダウンを含む森の中の道だ。
やがて道は開け、左右に牧場が広がりだす。秋冬のための干草をまとめた牧草ロールが点在する。
 牛達が飼料を夢中で食べている。今回の旅ではもっぱらサラブレッドの牧場を目にしてきたため牛の牧場は新鮮だった。 ギュウギュウ詰めで飼育されている牛を見ると、サラブレッドは一頭に与えられるスペースが随分広かったのだなと感じる。

牧草ロールが点在する
牧草ロールが点在する
左右に牧場が広がりだす
左右に牧場が広がりだす
ギュウギュウ詰めで飼育されている牛
ギュウギュウ詰めで飼育されている牛


 やがて道道238号線、別名空港道路に入る。道の左右に広々とした小麦畑が広がる。交通量が次第に増えてきた。
時折景色の良い花畑などがあり立ち寄って写真を撮る。

道の左右に広々とした小麦畑が広がる
道の左右に広々とした小麦畑が広がる
景色の良い花畑
景色の良い花畑


 道の駅さらべつでソフトクリーム休憩をする。日影に入ると随分と涼しく、火照った両腕が冷まされて気持ちが良い。
空港までの距離も残り20km程度だ。のんびりと進もう。

道の駅さらべつ
道の駅さらべつ
ソフトクリーム休憩
ソフトクリーム休憩


 道の左右には相変わらず小麦畑が広がっている。のどかな風景だ。

相変わらず小麦畑が広がっている
相変わらず小麦畑が広がっている


 程なくとかち帯広空港への分岐点が現れたが、時間にまだ余裕があったので、付近にある旧幸福駅に立ち寄ることにした。 今は動かないオレンジ色の汽車のオブジェが象徴的だった。

オレンジ色の汽車のオブジェ
オレンジ色の汽車のオブジェ


 とかち帯広空港に向かう。旅行の始めのうちは早く目的地に着きたいと思うことが多かったが、今は1分でも長く自転車に乗っていたいと思う。
小高い丘を登るととかち帯広空港の建物が見えてきた。最後までペダルを踏みしめて、空港建物の前でメーターを止める。
2007年の北海道ツーリングはこれにて終了だ。総走行距離、597km。達成感がこみ上げる。終わってみればあっという間だったなあ。 自転車を輪行バックに詰めながらこの旅を振り返る。

とかち帯広空港
とかち帯広空港
自転車を輪行バックに詰める
自転車を輪行バックに詰める


 自転車、手荷物、預けられる物全てを空港荷物カウンターに預け、お土産を買う。
私は「白い恋人」が好きなので、大量に買い込んだ。よもやあんな騒ぎになるとは知らずに・・・。
 旅の宿で話題に上がった、「想いやり牛乳」という、1本350円の無殺菌の牛乳を飲んでみる。全然牛乳臭さが無くあっさりとしている。

お土産を買う
お土産を買う
想いやり牛乳
想いやり牛乳


 JALの「クラスJ」(エコノミーより若干広めの席)で少し優雅に帰京。
今回も思い出に残る素晴らしいツーリングとなった。
この北海道熱は当分冷めそうもない。