トップページツーリングレポート>土山峠と宮ヶ瀬湖
土山峠と宮ヶ瀬湖 2007/6/23  29.3km  神奈川県
ルート地図
【コース】
自宅--車輪行--伊勢原市総合運動公園
〜r64〜土山峠〜宮ヶ瀬湖(往復)
【天気】晴れ 【活動時間】12:20〜18:00
【走行時間】1時間30分
【平均時速】19.3km/h 【最高時速】46.8km/h






七沢の集落を走る

 今日も朝から青い空が広がっている。梅雨らしくない最近の天気がうれしい。昼過ぎに自宅を出発。自転車を積んだ車で伊勢原を目指す。 東名高速の用賀IC付近のマックで朝昼食。これから健康的な運動をするので少々不健康な食事でも許される?(笑)。
この用賀のマックときたら、なんともセレブ仕様なので驚いた。デザイナーズマンションのようなオシャレなインテリアで形成された清潔感のある店内。 そして、お客さんがまた金持ちそうなこと・・・。(でも、マックなんだけど。)ポテトの塩抜きとか注文する客初めて見たよ・・・。 (あの〜いくらポテトの塩抜いたって一緒に頼んだバーガー類だけで十分高塩分ですから〜)と思わず突っ込みを入れたくなる。 というか空腹で順番待ってる間イラついただけか。(反省。)

 さて、食事を終え東名高速に乗り、20分ほどで厚木西ICに到着。ここからやや混雑する一般道をグネグネと走り、毎度おなじみの伊勢原市総合運動公園に到着。 最近、自動車輪行を多様してるから、サックサクと準備完了。着替え、自転車組み立て、諸デジタル機器のセットアップでものの10分ほど。 それにしても暑い。でも比較的カラッとしているかな。陽射しが強い感じだ。

おなじみの伊勢原市総合運動公園
おなじみの伊勢原市総合運動公園
色とりどりの花
色とりどりの花


 運動公園から坂を下りr63を走る。左手になんだか牛の気配を感じる。良く見ると牛小屋がある模様。今まで気付かなかったな。肥料の匂いはここから出ていたのか。 色とりどりの花を見ながらのんびり走ると、すぐにr63とr64の分岐点がある。この分岐点の信号名は「分れ道」。ベタ過ぎて笑える。田舎にはこういうシンプルな地名が多いなあ。

 r64に入ると道の両側に田畑が広がりだす。自販機を発見したので、ひとまず水分を調達しておく。今日はバックパックを持ってきていないので、ドリンクは自転車備え付けのペットケージに1本しかキープできない。(ケージ、もう1つ必要かな〜。) 再び走り出す。ちょっとしたアップダウンはあるものの平地が多く走りやすい。晴天の今日は多くの自転車乗りがツーリングに繰り出しているな。頻繁に自転車乗りたちとすれ違う。

道の両側に田畑が広がりだす
道の両側に田畑が広がりだす
ちょっとしたアップダウン
ちょっとしたアップダウン



清川村〜土山峠と宮ヶ瀬湖

 長い直線の下り坂を下り終えた所にある、尾崎の交差点を左折して沢沿いの道を走る。 道の左側には民家が、右手には眼下はるか下に沢が、その向こうには深い山が連なっている。青空に濃い緑の山が映える。

青空に濃い緑の山が映える
青空に濃い緑の山が映える


 この辺りから少しずつ登り勾配になってきた。今日唯一の頑張りどころである土山峠が徐々に近づいている。 そして明らかに勾配がきつくなり、土山峠への登りに入ったことを知らせる。とたんに汗がポタポタと落ちてくる。 それ程えぐい峠ではないのだが、登り坂が続けばそりゃ疲れますわな。程よいペースで淡々と登り続ける。

 と車道を挟んだ前方から自転車乗りが来たな、という気配を感じたが、下を向いて登り続けていたため、その姿をはっきりと見ることはなかった。 そして、すれ違い様に「ガンバ〜」っと大きな声の声援をもらった。(お、こんな所で声援をもらうのは初めてだぞ〜。北海道では自転車−自転車、自転車−バイクのすれ違い時には恒例行事なんだけど。何にしてもうれしいものだ。)反射的に右手をあげて応えたものの登坂中で息も絶え絶えの状態。 じっくりと彼らの姿を確認できなかった。

 実は、この声援の送り主が、「MTBでツーリングを楽しみませんか」の管理人のakiさんだったことが後日判明。akiさんとはサイクル日誌立ち上げ当初からネットを通じてお付き合いがあったがお会いできたのはこの日が初めてだった。う〜ん。すれ違う時もう少し良く自転車を見ておくのだったな。赤いMTBが確認できればもしかして、ってことにもなったかも。でも、この日は登りと下りですれ違っているのでホント一瞬の出来事でした。

土山峠への登り
土山峠への登り
土山峠に到着
土山峠に到着


 さて、そうこうしているうちに峠に到着。バス停に「土山峠」て書いてあるだけで、どこにも標識などはないのですよ。峠レベルとしてはかなり初心者向けなんでしょうね。この辺りからは、もう宮ヶ瀬湖の「おしり」の部分が見えます。なんか土が見えるな〜。水位が低い。空梅雨だからか。  さらに補強工事?中の橋をいくつか渡り宮ヶ瀬湖の全体を見渡す。逆光でいまいち納得いく写真がとれなかったがここで引き返し今日のツーリングは終了。

水位が低い宮ヶ瀬湖
水位が低い宮ヶ瀬湖
宮ヶ瀬湖を見渡す
宮ヶ瀬湖を見渡す